島根大学 島根大学教育センター

島根大学 島根大学教育センター

特別副専攻プログラム

Special sub-major program

島根大学では、特定のテーマについて、学部・研究科の枠を超えて授業科目を体系的に編成した「特別副専攻プログラム」を提供しています。
島根・山陰の地域の資源を活かし、自分から課題を見つけ出し、解決方法を考える力、イノベーション力を培います。

学部の特別副専攻プログラムについて

島根大学では、各学部の学科又は課程の専攻に係る分野以外の特定分野について、授業科目を体系的に編成することにより、学生の興味関心に即したプログラムです。
学生の多様な興味関心を引き出し、柔軟な発想力や応用力、総合的理解力を醸成することを目的としています。

1英語高度化プログラム

グローバル・エキスパート養成コース
英語を通して英語圏の文化事情や現代社会の諸課題を学びながら、グローバル社会で活躍するための英語コミュニケーション能力を身につけます。
グローバル・リーダー養成コース
異文化理解力を深め、グローバル・リテラシーに加え、グローバル社会におけるリーダーとして活躍できる英語コミュニケーション能力を身につけます。

2中国語実用化プログラム

中国語圏(中国・香港・台湾・シンガポールなど)への留学や中国語を必要とする就職を考えている学生向けのプログラムです。中国語圏の社会・文化を深く理解し、中国語で仕事ができるコミュニケーション力を身につけます。

3環境教育プログラム

21世紀を生きる地球市民として環境に関するグローバルで多角的な視野を持ち、地域に貢献することを目指します。

4ジオパーク学プログラム

地域遺産の特徴を理解し、その価値を活かした地域活性化の支援を目指して、様々な角度からに学びます。

5Ruby/OSS履修プログラム

実社会で活躍できることを目指し、プログラミング言語Rubyを用いた実践的なプログラミングと情報経済や情報産業に関する知識を学びます。

6数理・データサイエンス

数理・データサイエンス基礎プログラム
数理・データサイエンスについての初歩的事項を学び、データの分析において重要な概念を身につけ、身近な問題に活かす力を持つことを目指します。
数理・データサイエンス専門プログラム
数理・データサイエンスについての初歩的な知識、大学基礎統計学の知識、及び数理的思考力を身に付け、現実的な問題を解決する能力を持つことを目指します。

7ものづくり人材育成プログラム

「材料」「ものづくり」「ビジネス論」「技術者倫理」に関する学びを通して、実社会;特に島根県の主要産業の一つである金属関連分野などのものづくり産業で活躍することができる起業家精神を持ったものづくり人材を目指します。

8自然災害軽減科学プログラム

日本では地震,津波,火山,洪水など,さまざまな自然災害が発生しており、山陰地域おいても,地すべりや洪水などの災害が多く発生しています。
生き抜くために災害や災害を軽減する知識を修得し、とその知識を利活用できるようになることを目指します。

9観光教育プログラム

観光とは何かを多様な視点から理解するとともに,体験的な学習を通じて観光に関する実践知を獲得することを目指します。
学生自身の専門知を観光にどのように活かすかを考え,意欲的な取り組みに繋げます。

大学院の特別副専攻プログラムについて

島根大学大学院ではグローバルな視野と高度な専門性と応用力,創造力を身につけ,社会に貢献する高度専門職業人の育成に取り組んでいます。

イノベーション創出人材育成プログラム

科学技術を活かして事業を創出するための理論と手法を学び,企業等で活躍する人材に求められる課題解決能力,マネージメント能力,コミュニケーション能力,プレゼンテーション能力,リーダーシップを実践的PBL(Problem Based Learning)によって身につけます。
さらに文理両方の視点から,イノベーション創出に必要な基礎的知識を学び、地域再生のための方法論・能力を修得することを目指します。

島根大学でつながる学び